2017明治安田生命J1リーグ第22節が13日に行われ、横浜F・マリノスサガン鳥栖が対戦した。


 11試合負けなしで3位に浮上した横浜FMは、前節からスタメンの変更はなし。ウーゴ・ヴィエイラが1トップに入る4−2−3−1の布陣で臨む。対する鳥栖は最終ラインの青木剛が2試合ぶりのスタメン。前線は趙東建、田川亨介、ビクトル・イバルボの3人が並ぶ。


 立ち上がり9分、左サイドでボールを持った山中亮輔がドリブルで持ち込みシュートを放つ。GK権田修一が弾くも、こぼれ球をウーゴ・ヴィエイラが押し込んで、横浜FMが先制した。前半は横浜FMの1点リードで折り返す。


 後半終了間際には途中出場の富樫敬真に決定機が訪れるが、GK権田の好守に阻まれた。


 試合は1−0で終了。横浜FMがリーグ戦無敗記録を「12」に伸ばした。


 次節、横浜FMはアウェイでヴィッセル神戸と、鳥栖はホームで大宮アルディージャと対戦する。


【スコア】

横浜F・マリノス 1−0 サガン鳥栖


【得点者】

1−0 9分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)