UEFA(欧州サッカー連盟)は15日、2016−17シーズンのUEFA男子最優秀選手賞・最終候補3名を公式サイト『UEFA.com』で発表した。


 最終候補には、ユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選ばれた。ブッフォンは昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)でユヴェントスの準優勝に貢献し、メッシはベスト8で敗れたが、得点ランク2位の11ゴールを記録。C・ロナウドは12ゴールで得点王に輝き、レアルを史上初のCL連覇に導いた。


 同候補は、昨シーズンのCLグループリーグに参加したクラブの監督、コーチら80名と、欧州各国のジャーナリスト55名によって選ばれた。最優秀選手は、8月24日に行われる今シーズンのCLグループリーグ組み合わせ抽選会にて発表される。


▼2016−17 UEFA最優秀選手賞 最終候補3名

ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア/ユヴェントス)

リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)


▼4位以下

4位 ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)

5位 トニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリード)

6位 パウロ・ディバラ(アルゼンチン/ユヴェントス)

7位 セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリード)

8位 キリアン・ムバペ(フランス/モナコ)

9位 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)

10位 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン/マンチェスター・U)


▼歴代受賞者

10−11 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

11−12 アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)

12−13 フランク・リベリー(フランス/バイエルン)

13−14 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)

14−15 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

15−16 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)