リーグ・アン第4節が25日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とサンテティエンヌが対戦した。


 現在3連勝中のPSGはネイマールやエディンソン・カバーニ、ハビエル・パストーレ、そしてバルセロナへの移籍が噂されているアンヘル・ディ・マリアもスタメンに名を連ねた。試合は19分、カバーニがネイマールからのパスでペナルティエリア内に抜け出すと、相手DFに倒されてPKを獲得。20分、これを自らゴール左隅に突き刺して、PSGが先制に成功した。


 前半を1点リードで折り返したPSGは51分、右サイドからFKでネイマールがゴール前にボールを送ると、マルキーニョスの胸での落としを、中央のチアゴ・モッタが右足で押し込んで追加点を挙げた。


 さらに得点を狙うPSGは66分、エリア前左からのFKでディ・マリアが左足で直接狙うが、強烈なシュートは左ポストに弾き返される。すると89分、ネイマールからパスを受けた右サイドのトーマス・ムニエがダイレクトで折り返すと、中央のカバーニが合わせて試合を決めた。PSGは3−0で快勝し、開幕から4連勝を飾った。


 PSGは次節、9月9日にアウェイで日本代表GK川島永嗣の所属するメスと対戦。サンテティエンヌは同日にアンジェをホームに迎える。


【スコア】

パリ・サンジェルマン 3−0 サンテティエンヌ


【得点者】

1−0 20分 エディンソン・カバーニ(PK)(PSG)

2−0 51分 チアゴ・モッタ(PSG)

3−0 89分 エディンソン・カバーニ(PSG)