12日にチャンピオンズリーグのグループステージ第1節が行われ、グループAに所属するマンチェスター・Uとバーゼルが対戦した。


 プレミアリーグ第4節でストークに引き分けたマンチェスター・Uは、ロメル・ルカクをワントップに起用し、2列目にヘンリク・ムヒタリアン、アントニー・マルシャル、フアン・マタが先発で起用された。


 19分、ホームのマンチェスター・Uにアクシデントが発生する。ポグバが相手からボールを奪った際に足を負傷。マルアン・フェライニと途中交代する。しかし35分に、交代で入ったフェライニがチャンスを掴む。右サイドを突破したアシュリー・ヤングのクロスにフェライニが頭で合わせ、先制点を奪った。


 後半に入ってもマンチェスター・Uの勢いは止まらない。53分、左サイドからデイリー・ブリントがクロスをあげると、中央で待っていたルカクがヘッドで決め点差を2点に広げた。


 さらに84分、右サイドの細かいパス交換からフェライニが縦に抜け出すと中央にクロス。ムヒタリアンがスルーし、後半からピッチにたったマーカス・ラッシュフォードにボールが渡る。これを冷静に流し込み、3点目を奪う。


 試合はこのまま終了。マンチェスター・Uは途中交代した選手たちが結果を残し、大事な初戦を白星で終えている。


【スコア】

マンチェスター・U 3−0 バーゼル


【得点者】

1−0 35分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)

2−0 53分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)

3−0 84分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)