レアル・マドリードは、17日にアウェイで開催されるリーガ・エスパニョーラ第4節レアル・ソシエダ戦に向けた招集メンバー19名を発表した。


 リーグ戦では現在2試合連続で引き分け中と、やや出遅れたレアル・マドリード。宿敵・バルセロナは開幕4連勝を飾っており、引き離されないためにも今節は開幕戦以来の勝利をつかみ取りたいところだ。


 レアル・マドリードは、出場停止処分のためにポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとブラジル代表DFマルセロが欠場。13日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節アポエル戦から中3日というスケジュールではあるが、ジネディーヌ・ジダン監督は主力選手の多くを招集した。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルらの活躍に期待が掛かる。


 レアル・マドリードが発表したレアル・ソシエダ戦の招集メンバー19名は以下の通り。


▼GK

ケイロル・ナバス

キコ・カシージャ

ルカ・フェルナンデス


▼DF

ダニエル・カルバハル

セルヒオ・ラモス

ラファエル・ヴァラン

ナチョ・フェルナンデス

テオ・エルナンデス

アクラフ・ハキミ


▼MF

ルカ・モドリッチ

カゼミーロ

マルコ・アセンシオ

イスコ

ダニ・セバージョス

マルコス・ジョレンテ

フランチュ


▼FW

ギャレス・ベイル

ルーカス・バスケス

ボルハ・マジョラル