セリエA第4節が17日に行われ、サッスオーロとユヴェントスが対戦した。


 開幕4連勝を狙うユヴェントスは16分、左サイドの裏に抜け出したマリオ・マンジュキッチが鋭いボールをペナルティエリア手前に送ると、走り込んだパウロ・ディバラが左足ダイレクトで狙う。このシュートがゴール右隅に吸い込まれ、ユヴェントスが先制した。


 後半立ち上がりの49分、ユヴェントスはフアン・クアドラードからの折り返しを受けたディバラがエリア内右から左足のシュートでニアサイドを抜き、追加点を奪った。


 直後の51分、サッスオーロは一瞬の隙からポリターノのゴールで1点を返す。しかし63分にはエリア手前右からのFKをディバラが鮮やかに沈め、ハットトリックを達成。ユヴェントスが再びリードを2点に広げた。


 試合はこのままタイムアップを迎え、ユヴェントスが3−1と快勝。開幕4連勝を飾った。


 次節、サッスオーロは20日にアウェイでカリアリと、ユヴェントスは同日にホームでフィオレンティーナと対戦する。


【スコア】

サッスオーロ 1−3 ユヴェントス


【得点者】

0−1 16分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

0−2 49分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

1−2 51分 マッテオ・ポリターノ(サッスオーロ)

1−3 63分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)