リーグ・アン第8節が30日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とボルドーが対戦した。


 仲違いが報じられていたネイマールとエディソン・カバーニはともにスタメン出場している。


 開始5分、PSGの強力攻撃陣が火を噴く。FKを獲得し、キッカーはネイマール。狙いすましたシュートがゴール左隅に決まり、先制に成功した。


 そして12分、話題の二人が連携してゴールを挙げる。キリアン・ムバペの落としを受けたネイマールが、ディフェンスラインの裏に抜け出したカバーニにスルーパス。落ち着いて決め点差を2点に広げた。ゴールの後、カバーニはネイマールを指差しながら近寄り、熱い抱擁を交わしている。


 さらに1点を加えたPSGは40分、相手のハンドでPKを獲得した。これをネイマールがしっかり決め、4点目を奪っている。ネイマールはPKを決めるとカバーニを指差し、ハイタッチの後抱きしめた。


 その後2点を追加したPSGが大量6ゴールを挙げ、リーグ戦首位をキープしている。


【スコア】

パリ・サンジェルマン 6−2 ボルドー


【得点者】

1−0 5分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)

2−0 12分 エディソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)

3−0 21分 トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)

3−1 31分 ユーヌス・サンカエ(ボルドー)

4−1 40分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)

5−1 45分 ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)

6−1 58分 キリアン・ムバペ(パリ・サンジェルマン)

6−2 90分 マルコム(ボルドー)