ベガルタ仙台は9日、MF椎橋慧也の負傷離脱を発表した。


 椎橋は今月4日に行なわれた2017 JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦、川崎フロンターレ戦に先発したものの31分に負傷交代。仙台市内の病院で精密検査を行った結果、左ハムストリングスの肉離れと診断された。全治までは約8週間の見込みと発表されている。


 椎橋は明治安田生命J1リーグ9試合1得点を記録。第19節の柏レイソル戦で初先発すると、以降はスタメンに定着した。第27節のセレッソ大阪戦では初得点をマークしている。