マンチェスター・Uに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、14日に行われるプレミアリーグ第8節のリヴァプール戦に向けて意気込みのコメントを残した。同日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。


 マンチェスター・Uとリヴァプールの対戦カードは“ナショナル・ダービー”と呼ばれ、プレミアリーグ屈指の好カードとして注目が集まっている。マティッチはチームの状況について「とても良い準備ができているよ。ビデオを使ってリヴァプールの特徴を分析した。彼らの攻撃を止める方法については理解しているつもりだ」とコメントした。


 「全ての試合で言えることだが、試合全体を通してだけでなく1つ1つの細かい局面にも気を配ってプレーしなければならない。リヴァプールはとても危険なチームだし、小さなミス1つだって見逃してはくれないだろう。集中力がキーポイントだと思っている」とマティッチは続け、気を付けるべきポイントについても言及した。


 最後にマティッチは「大きなダービーだし、私たちにとってだけでなくお互いのチームのファンにとっても特別な試合だ。マンチェスター・Uのファンが楽しんでくれるような試合内容にできると確信している。試合終了後に幸せな気分になってもらえるよう、全力を尽くしたい」とコメント。リヴァプールの本拠地であるアンフィールドで行われた試合で未だ負けたことがないマティッチは、自信を見せた。