FC東京のホームタウンエリア商店街を中心に都内約3,300カ所に掲出している試合告知ポスターに、今シーズン限りでの引退を発表した石川直宏が登場する。


 クラブとして初の試みとして、石川の背番号18にちなみ18パターンのポスターを作成。2002シーズンから16シーズン在籍した1シーズンごとの軌跡を辿りながら、2017シーズン明治安田生命J1リーグ、並びに明治安田生命J3リーグ最終戦への来場を呼び掛ける。


 ポスターは10月26日(木)より随時ランダムに掲出。また11月1日から30日の期間、新宿南口の京王モールでは18パターン全てのポスターが掲出される。


 石川は今回のポスター起用に際し、以下のようにコメントしている。


「自分のポスターが貼られているのは、スゴく照れくさいけれど、非常にありがたいです。写真だけを見てもクラブと共に成長してきた歴史を感じます。このポスターを見て、自分のプレーヤーとしての最後の姿を見に来てもらえれば嬉しく思います。味スタはもちろん、FC東京の選手としてデビューした駒沢も思い入れがあるので、両方のピッチに立てるように、ここから積み上げていきたいと思います」


 12月2日、FC東京は味の素スタジアムでガンバ大阪と対戦。12月3日、FC東京U−23は駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場でセレッソ大阪U−23と対戦する。