リーガ・エスパニョーラ第11節が3日から5日にかけて各地で開催された。


 9勝1分けで首位を走るバルセロナは、ホームでセビージャと対戦。スペイン代表FWパコ・アルカセルの2ゴールで2−1と勝利を収め、勝ち点を「31」に伸ばして首位を快走している。


 好調を維持する2位バレンシアは、レガネスに3−0と快勝。8勝3分けと無敗を維持し、勝ち点「27」でバルセロナを追っている。また、前節でジローナに1−2と痛恨の逆転負けを喫した3位のレアル・マドリードは、ホームでラス・パルマスに3−0と快勝。首位バルセロナを8ポイント差で追っている。


 エイバルの日本代表MF乾貴士はレアル・ソシエダとのアウェイゲームにフル出場。チームは1−3と敗れた。また、日本代表MF柴崎岳が負傷離脱を強いられているヘタフェはベティスとのアウェイゲームで2−2のドロー。勝ち点1を獲得している。


 リーガ・エスパニョーラ第11節の結果は以下のとおり。


■リーガ・エスパニョーラ第11節結果

ベティス 2−2 ヘタフェ

バレンシア 3−0 レガネス

デポルティーボ 0−1 アトレティコ・マドリード

アラベス 1−0 エスパニョール

バルセロナ 2−1 セビージャ

レバンテ 1−2 ジローナ

セルタ 3−1 アスレティック・ビルバオ

レアル・ソシエダ 3−1 エイバル

ビジャレアル 2−0 マラガ

レアル・マドリード 3−0 ラス・パルマス


■リーガ・エスパニョーラ第11節順位表


1位 バルセロナ(勝ち点31)

2位 バレンシア(勝ち点27)

3位 レアル・マドリード(勝ち点23)

4位 アトレティコ・マドリード(勝ち点23)

============CL=============

5位 ビジャレアル(勝ち点20)

6位 セビージャ(勝ち点19)

============EL=============

7位 レアル・ソシエダ(勝ち点17)

8位 ベティス(勝ち点17)

9位 レガネス(勝ち点17)

10位 ジローナ(勝ち点15)

11位 セルタ(勝ち点14)

12位 ヘタフェ(勝ち点13)

13位 エスパニョール(勝ち点13)

14位 レバンテ(勝ち点12)

15位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点11)

16位 デポルティーボ(勝ち点11)

17位 エイバル(勝ち点8)

============降格============

18位 アラベス(勝ち点6)

19位 ラス・パルマス(勝ち点6)

20位 マラガ(勝ち点4)