2018 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア本大会出場を逃したイタリア代表が、アルゼンチン代表とのテストマッチで再スタートすることが分かった。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が14日付で報じた。


 来年3月にイタリア代表は2つの強豪国とテストマッチで対戦することが決定した。3月24日にはスイスのバーゼルでアルゼンチン代表と、同27日にはウェンブリー・スタジアムでイングランド代表と対戦する予定となっている。


 また、5月の下旬から6月の上旬にかけてはロシアW杯本大会に出場する国々とのテストマッチが行われるものと予想されている。


 さらに、来年からはヨーロッパで新しく導入されるネーションズ・リーグが開幕する。1月24日にはスイスのローザンヌで抽選会があり、イタリアの対戦相手もそこで決定する。