レアル・マドリードは22日、翌23日にホームで開催されるリーガ・エスパニョーラ第17節バルセロナ戦に向けた招集メンバー19名を発表した。


 ここまでリーグ戦15試合を消化し、9勝4分け2敗の勝ち点「31」で4位に甘んじているレアル・マドリード。首位を走るバルセロナよりも消化試合は1つ少ないが、現状の勝ち点差「11」からこれ以上離されるわけにはいかず、“エル・クラシコ”では是が非でも勝ち点3を挙げたいところだ。


 伝統の一戦に向けては、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやクロアチア代表MFルカ・モドリッチらが順当に招集された。フランス人FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルもメンバー入りしており、C・ロナウドも合わせた“BBC”トリオの活躍に期待が掛かる。


 全世界が注目する“エル・クラシコ”は、現地時間23日13時(日本時間23日21時)にキックオフを迎える。


 レアル・マドリードのバルセロナ戦招集メンバー19名は以下の通り。


▼GK

ケイロル・ナバス

キコ・カシージャ

モハメド・アイラム・ラモス・ウェイド


▼DF

ダニエル・カルバハル

セルヒオ・ラモス

ラファエル・ヴァラン

ナチョ・フェルナンデス

マルセロ

テオ・エルナンデス


▼MF

トニ・クロース

ルカ・モドリッチ

カゼミーロ

マルコ・アセンシオ

イスコ

マテオ・コヴァチッチ


▼FW

クリスティアーノ・ロナウド

カリム・ベンゼマ

ギャレス・ベイル

ルーカス・バスケス