トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がバーンリーに称賛の言葉を送った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が22日に伝えている。


 23日、プレミアリーグ第19節が行われる予定で、トッテナムはバーンリーのホームに乗り込む。試合前日の記者会見で現在7位トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、現在6位のバーンリーを次のように称賛した。


「2年前、レスターはプレミアリーグに勝ち続け、最終的にはプレミアリーグで優勝した。サッカーでは、すべてが起こる可能性があるよ。もちろん、今回のバーンリーもうまくやっている。ビッグチームと競争しているから大変だろうし、我々もそうだが、サッカーではすべてが起こりえる」


「彼らはとてもタフなチームだ。そしてとてもシンプルなプレーをするね。彼らのようなアスリートタイプの選手でタフな選手と戦う準備をする必要がある。とても大きいストライカーとセカンドボールとロングボールをうまく使ってくるからね」


「バーンリーは本当に良い質をもっているので、これまでとてもうまくやっていることに驚きはないよ」