松本山雅FCに所属するDF安藤淳愛媛FCに完全移籍することを発表した。23日付で両クラブの公式サイトが伝えている。


 安藤は1984年生まれの現在33歳。名門静岡学園高等学校から関西大学に進学し、2007年より京都サンガF.C.でプロキャリアをスタートさせている。その後はセレッソ大阪を経て、2015年に松本に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで11試合に出場していた。


 安藤は完全移籍に際し、愛媛の公式サイトで意気込みを述べている。


「松本山雅FCから愛媛FCに加入する事になりました安藤淳です。J1昇格という目標に向けて、チームの力となれるよう頑張りたいと思います。みんなで愛媛FCを盛り上げていきましょう」


 また加えて、同選手は松本にも別れの言葉を残した。


「来シーズンより愛媛FCでプレーすることが決まりました。同じカテゴリーで対戦するライバルになりますが、山雅スタイルのひたむきにプレーすることが2年半お世話になった松本への恩返しだと思います。またアルウィンのピッチでプレーすることを楽しみにしています」