プレミアリーグ第19節が22日から23日にかけて行われた。


 プレミアリーグ最多連勝記録を更新中の首位マンチェスター・Cはホームでボーンマスと対戦。アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの2ゴールなど今節も攻撃陣が躍動し、大量4ゴール。連勝記録を17に伸ばし、前半戦を無敗で折り返した。


 アーセナルリヴァプールの上位対決は豪快な打ち合いに。アウェイのリヴァプールが2点を先行したものの、アーセナルがチリ代表FWアレクシス・サンチェスのゴールを皮切りに約5分の間で3ゴール。一気に試合をひっくり返した。しかしこのままでは終わらず、リヴァプールが一点を返して試合終了。3−3の痛み分けに終わった。


 FW岡崎慎司が所属するレスターは2位マンチェスター・Uと対戦。イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディのゴールで先制に成功するが、スペイン人MFフアン・マタの2ゴールで逆転を許す。しかしレスターは後半アディショナルタイムに劇的な同点弾を決めてドローに持ち込んだ。今シーズンここまで6ゴール中の岡崎は67分から途中出場。得点はあげられなかった。また、サウサンプトンはハダースフィールドと1−1のドロー。DF吉田麻也は先発フル出場を果たした。


 プレミアリーグ第19戦の試合結果と現時点の順位表は以下の通り。


■プレミアリーグ第19節結果

▼22日開催

アーセナル 3−3 リヴァプール


▼23日開催

エヴァートン 0−0 チェルシー

ブライトン 1−0 ワトフォード

マンチェスター・C 4−0 ボーンマス

サウサンプトン 1−1 ハダースフィールド

ストーク 3−1 ウェスト・ブロムウィッチ

スウォンジー 1−1 クリスタル・パレス

ウェストハム 2−3 ニューカッスル

バーンリー 0−3 トッテナム

レスター  2−2 マンチェスター・U


■プレミアリーグ第19節順位


1位 マンチェスター・C(勝ち点55)

2位 マンチェスター・U(勝ち点42)

3位 チェルシー(勝ち点39)

4位 リヴァプール(勝ち点35)

===========CL===========

5位 トッテナム(勝ち点34)

===========EL===========

6位 アーセナル(勝ち点34)

7位 バーンリー(勝ち点32)

8位 レスター(勝ち点27)

9位 エヴァートン(勝ち点26)

10位 ワトフォード(勝ち点22)

11位 ハダースフィールド(勝ち点22)

12位 ブライトン(勝ち点21)

13位 サウサンプトン(勝ち点19)

14位 ストーク(勝ち点19)

15位 ニューカッスル(勝ち点18)

16位 クリスタル・パレス(勝ち点18)

17位 ウェストハム(勝ち点17)

===========降格==========

18位 ボーンマス(勝ち点16)

19位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点14)

20位 スウォンジー(勝ち点13)