リーガ・エスパニョーラ第17節が19日から23日にかけて各地で開催された。


 注目のエル・クラシコは首位を走るバルセロナに軍配。前半はホームのレアル・マドリードが優位に試合を進めたものの、後半にペースを握ったバルセロナが3ゴールを決めて完勝を収めた。レアル・マドリードの消化試合が1試合少ないものの、両者の勝ち点差は「14」に開いた。


 また、無敗をキープしていた2位アトレティコ・マドリードはエスパニョールに敗れて今シーズン初黒星。3位バレンシアもビジャレアルに敗れたため、バルセロナが上位陣との差を広げる結果になった。


 エイバルはジローナに4−1で大勝。MF乾貴士は試合開始直後にゴールを挙げると、54分にも追加点を決めて2ゴールの活躍を見せた。また、この2点目はリーガ・エスパニョーラ通算7万ゴール目のメモリアルゴールだった。MF柴崎岳が所属するヘタフェはラス・パルマス相手に完封勝利を収めた。柴崎は71分から途中出場だった。


 リーガ・エスパニョーラ第17節の結果は以下のとおり。


■リーガ・エスパニョーラ第17節結果

▼19日

レバンテ 0−0 レガネス


▼20日

ヘタフェ 2−0 ラス・パルマス

レアル・ソシエダ 3−1 セビージャ


▼21日

エイバル 4−1 ジローナ

アラベス 1−0 マラガ


▼22日

ベティス 0−2 アスレティック・ビルバオ

エスパニョール 1−0 アトレティコ・マドリード


▼23日

レアル・マドリード 0−3 バルセロナ

バレンシア 0−1 ビジャレアル

デポルティーボ 1−3 セルタ


■リーガ・エスパニョーラ第17節順位表


1位 バルセロナ(勝ち点45)

2位 アトレティコ・マドリード(勝ち点36)

3位 バレンシア(勝ち点34)

4位 レアル・マドリード(勝ち点31)※1試合未消化

============CL=============

5位 セビージャ(勝ち点29)

6位 ビジャレアル(勝ち点27)

============EL=============

7位 エイバル(勝ち点24)

8位 ヘタフェ(勝ち点23)

9位 レアル・ソシエダ(勝ち点23)

10位 ジローナ(勝ち点23)

11位 セルタ(勝ち点21)

12位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点21)

13位 レガネス(勝ち点21)※1試合未消化

14位 ベティス(勝ち点21)

15位 エスパニョール(勝ち点20)

16位 レバンテ(勝ち点18)

17位 アラベス(勝ち点15)

============降格============

18位 デポルティーボ(勝ち点15)

19位 マラガ(勝ち点11)

20位 ラス・パルマス(勝ち点11)