ナポリに所属するスロバキア代表MFマレク・ハムシクがクラブ歴代最多得点記録を更新した。


 ハムシクは23日に行なわれた第18節のサンプドリア戦で決勝点をマークし、勝利に貢献。2008−09シーズンから在籍するナポリでの通算得点数を「116」に伸ばし、元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナが保持していたクラブ最多得点記録を26年ぶりに塗り替えた。


 今シーズン、ナポリは14勝3分け1敗の勝ち点「45」でセリエAの首位に立っている。