コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグが4日に行われ、ヌマンシア(2部)とレアル・マドリードが対戦した。


 国王杯ベスト16の初戦に臨むレアル・マドリードは、主力メンバーの大半を温存。新加入のヘスス・バジェホやマルコ・アセンシオ、ダニ・セバージョスら、そしてルーカス・バスケスやギャレス・ベイルが先発起用された。ベンチにはイスコやマテオ・コヴァチッチらが7名。クリスティアーノ・ロナウド、セルヒオ・ラモス、モドリッチらはメンバー外だった。


 2部クラブとの対戦で、序盤はペースを握れなかったレアル・マドリード。しかし35分、均衡を打ち破る。ペナルティエリア中央手前でボールを受けたL・バスケスが得意のドリブル突破を見せると相手DFに倒されPKを獲得。これをベイルが落ち着いて沈めレアル・マドリードが先制に成功した。前半は1−0で折り返す。


 後半に入ると試合は拮抗。しかし60分、ヌマンシアMFがナチョ・フェルナンデスの足を踏んでしまい退場。レアル・マドリードが数的有利となり徐々に攻勢を強めた。しかしそれでも追加点は奪えず試合は終盤へ。


 そして89分、敵陣左サイド深くからペナルティエリア内にドリブル突破を仕掛けたL・バスケスが倒されまたもPKを獲得。これをイスコがゴール左隅へ決め、リードを広げた。91分には若手FWのボルハ・マジョラルが勝利を決定付ける3点目を奪い試合は3−0で終了。


 レアル・マドリードが2つのPKで得点を決め、ファーストレグを制した。セカンドレグは1月10日にレアル・マドリードのホームで行われる。


 レアル・マドリードは次節、7日にリーガ・エスパニョーラ第18節でセルタとのアウェイゲームに臨む。


【スコア】

ヌマンシア 0−3 レアル・マドリード


【得点者】

0−1 35分 ギャレス・ベイル(PK)(レアル・マドリード)

0−2 89分 イスコ(PK)(レアル・マドリード)

0−3 90+1分 ボルハ・マジョラル(レアル・マドリード)