明治安田生命J3リーグ第2節が、16日から17日にかけて各地で行われた。


 前節、C大阪U−23相手に勝利を収めた王者・ブラウブリッツ秋田は、アウェイでザスパクサツ群馬と対決した。21分、左CKから松下裕樹に強烈なシュートを叩き込まれ先制を許す。その後幾度となくチャンスを作るもネットを揺らすことができずに、今季初黒星を喫した。


 カターレ富山との打ち合いを4−3で制したFC琉球は、ギラヴァンツ北九州と激突。19分、徳元悠平が中川風希とのワンツーで抜け出し、琉球に貴重な先制点をもたらした。その後1点を奪われるも74分、右からのクロスを新加入の播戸竜二がヘディングで押し込み決勝点をマーク。開幕2連勝を飾った。


 アスルクラロ沼津は、今季初のホーム戦にグルージャ盛岡を迎えた。43分、畑潤基の放ったシュートはポストに阻まれるも、こぼれ球に反応した青木翔大がゴールに流し込み先制に成功した。この1点を守りきった沼津が琉球と同じく開幕2連勝を飾り、首位に立っている。


■J3第2節

Y.S.C.C横浜 3−1 FC東京U−23

カターレ富山 2−1  藤枝MYFC

アスルクラロ沼津 1−0 グルージャ盛岡

鹿児島ユナイテッドFC 4−1 ガンバ大阪U−23

SC相模原 2−2 AC長野パルセイロ

ギラヴァンツ北九州 1−2 FC琉球

ザスパクサツ群馬 1−0 ブラウブリッツ秋田

ガイナーレ鳥取 2−1 福島ユナイテッドFC


■J3第2節順位表

1位 沼津(勝ち点6/得失点差4) 

2位 鳥取(勝ち点6/得失点差3) 

3位 琉球(勝ち点6/得失点差2) 

4位 YS横浜(勝ち点4/得失点差2) 

5位 鹿児島(勝ち点3/得失点差1) 

6位 富山(勝ち点3/得失点差0) 

7位 福島(勝ち点3/得失点差0) 

8位 群馬(勝ち点3/得失点差0) 

8位 藤枝(勝ち点3/得失点差0) 

10位 秋田(勝ち点3/得失点差0) 

11位 G大23(勝ち点3/得失点差−2) 

12位 相模原(勝ち点2/得失点差0) 

13位 長野(勝ち点1/得失点差−1) 

14位 北九州(勝ち点0/得失点差−1) ※1試合未消化

15位 C大23(勝ち点0/得失点差−1) ※1試合未消化

16位 盛岡(勝ち点0/得失点差−2) 

17位 F東23(勝ち点0/得失点差−5)  


■第3節対戦カード(21日)

盛岡 vs  YS横浜

福島 vs 鹿児島

富山 vs C大23

藤枝 vs  北九州

相模原 vs 沼津

長野 vs F東23

琉球 vs 鳥取

G大23 vs 秋田