日本サッカー協会(JFA)は14日、天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の試合会場とキックオフ時刻を発表した。


 準々決勝以降の組み合わせ抽選会は12日にJFAにて行われた。会場とキックオフ時刻は後日発表と伝えられていたが、14日に決定。準々決勝4試合は10月24日(水)に開催される予定で、全て19時キックオフと発表されている。


 天皇杯準々決勝以降の日程は以下の通り。なお、ラウンド16の鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島、ジュビロ磐田vs北海道コンサドーレ札幌は9月26日(水)に開催される(【】の数字はマッチナンバー、左側のチームがトーナメントの上段)。


▼天皇杯準々決勝(10月24日19時)

【81】浦和レッズ vs サガン鳥栖(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

【82】(鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島の勝者)vs ヴァンフォーレ甲府(山梨中銀スタジアム)

※鹿島が準々決勝に進出し、ACL準決勝にも進出した場合…11月21日(水)19時開催


【83】(ジュビロ磐田 vs 北海道コンサドーレ札幌の勝者)vs ベガルタ仙台

※磐田が準々決勝に進出した場合…ヤマハスタジアムでの開催

※札幌が準々決勝に進出した場合…ユアテックスタジアム仙台での開催


【84】川崎フロンターレ vs モンテディオ山形(NDソフトスタジアム山形)


▼準決勝(12月16日)

【85】【81】の勝者 vs 【82】の勝者

【86】【83】の勝者 vs 【84】の勝者


▼決勝(12月24日/埼玉スタジアム)

【87】【85】の勝者 vs 【86】の勝者