バルセロナがフランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチの獲得に近づいているようだ。スペイン紙『マルカ』が11日に報じている。


 同メディアによると、FWの獲得を目指すバルセロナはヨヴィッチにターゲットを絞り、すでに個人合意にこぎ着けたようだ。しかし移籍金などはまだ交渉の段階で、最低でも5000万ユーロ(約62億円)以上になる見込みだという。


 ヨヴィッチは2017年夏、ベンフィカから2年間のレンタル移籍でフランクフルトに加入。今シーズン限りで移籍期間は終了するが、完全移籍へと移行する買い取りオプションが契約に盛り込まれている。


 現在21歳のヨヴィッチは、第8節のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦で1試合5得点を記録するなど今シーズンに入って大ブレイクを果たし、ここまでリーグ戦14得点を記録。ブンデスリーガの得点ランキングで首位を走っている。