ウェストハムはフランクルトに所属するFWセバスティアン・ハラーの獲得に動いている。13日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。


 ウェストハムは3600万ポンド(約48億円)の調達の目処が立っており、ハラー獲得に向けて準備は整っているとのこと。ハラーとは4年契約を締結すると見られている。


 FWマルコ・アルナウトヴィッチが退団したことを受けて、ウェストハムのマヌエル・ペッジェグリーニ監督は新たなFWの獲得を希望していたとのこと。そこでハラーに目をつけたと同紙は言及している。


 ハラーは昨シーズン公式戦42試合に出場し、20得点を記録。フランクフルトのヨーロッパリーグ決勝進出に大きく貢献した。