マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が元スペイン代表MFダビド・シルバを絶賛した。25日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。


 プレミアリーグ第3節が行われ、マンチェスター・Cはアウェイでボーンマスと対戦。スタメン出場したD・シルバは1975年から1986年にかけてプレーしたポール・パワー氏以来となる、同クラブで公式戦400試合出場を達成し、2アシストを記録するなど3−1の勝利に貢献した。


 試合後D・シルバについてグアルディオラ監督は「彼は信じられないくらい素晴らしいプレーをした。ダビドはこの試合の王様だった。相手のディフェンスは深く守っていて、スペースは少なかったけどとても良かった。これまで見てきた中で最高の選手の一人だ」と褒め称えた。