地球の影が月に落ちる「月食」。そんな月食の影を画像加工することで、地球の姿を描き出すという非常に興味深い作品が公開されています。

今回の画像は、トム・ハラディーン(Tom Harradine)氏が2018年7月27日に撮影した月食の加工画像です。ハラディーン氏は18時25分から20時4分まで画像を撮影。じょじょに大きさを変える月の触をつぶさに観察したのです。


Image Credit: Tom Harradine
(文/塚本直樹)