「セレス1」ロケット

【▲「セレス1」ロケット(Credit: 中国航空宇宙, Weibo)】

中国の民間企業「Galactic Energy(星河動力)」は日本時間2022年11月16日に、固体ロケット「セレス1(谷神星一号)」の打ち上げを実施しました。搭載されていた地球観測衛星「吉林1号高分03D」シリーズの5機は無事に軌道へ投入されたことが、複数の中国メディアにて報じられています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■ミッション情報:セレス1(YOUNG FOR YOU!)

ロケット:セレス1(Ceres-1 Y4)
打ち上げ日時:日本時間2022年11月16日15時20分【成功】
発射場:酒泉衛星発射センター(中国)
ペイロード:吉林1号高分03D-08、51〜54(Jilin-1 High Resolution 03D-08, 51 to 54)

セレス1は、今回が4回目の打ち上げとなります。

■ペイロード情報:吉林1号高分03D

中国航天科技集団(CASC)によると、吉林1号は商用の地球観測衛星で、複数の衛星コンステレーションを構築しています。今回打ち上げられたのは、吉林1号の「高分(High Resolution)」シリーズ5機(高分03D08、高分03D51〜54)です。

■打ち上げ関連画像・映像

「Ceres-1 Y4」のミッションパッチ

【▲「Ceres-1 Y4」のミッションパッチ(Credit: Galactic Energy)】

【▲「セレス1」ロケット(Credit: 中国航空宇宙, Weibo)】

This is also the first time CERES-1 launches from a TEL. Previous launches needed cranes to hoist the rocket vertical. https://t.co/TMpVINueqM pic.twitter.com/Q8qlhPQUvd

— China 'N Asia Spaceflight 🚀🛰️🙏 (@CNSpaceflight) November 16, 2022

■打ち上げ関連リンク

直近のロケット打ち上げ情報リスト 中国、地球観測衛星など合計19機の人工衛星を相次いで打ち上げ

 

Source

Image Credit: Twitter, Weibo 星河動力 - CERES-1 新華網(Weibo) 中国航空宇宙(Weibo)

文/sorae編集部 速報班