ビービーメディアは、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)監修のもとに絵本『ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査』を2020年6月24日に発売しました。また、同時にスマートフォン向け専用アプリもリリースしています。

公式サイト:https://techpla.com/tansa/

『ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査』は、日本の最前線の月面探査を、最先端のAR技術で遊びながら学べる絵本です。JAXAの月探査は、月周回衛星「かぐや」からはじまり、2024年に有人月面探査を実施予定のNASAの「アルテミス計画」に参画、また月面基地建設を目指すなど月面探査にますます注目が集まっています。本書は、お子様向けの理系学習をサポートする内容となっています。

JAXA監修でナビゲート!

『ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査』は、無料のアプリをダウンロードしたスマートフォンで、JAXAが描く「かぐや」から「月面基地」までの月探査計画を全編3Dアニメとゲームで楽しむことができます。

アプリを起動して本にかざすと、スマートフォンの画面にJAXAの担当者がナビゲーターとして登場します。探査機を再現した3Dアニメーションとミニゲームで、「かぐや」「SLIM」「ゲートウェイ」など実際の月探査計画をミッションごとに説明。ユーザーは絵本を読み進めることで、ARで遊びながら探査のプロセスを学ぶことができ、月探査の総合的な理解を深め、宇宙開発事業をより身近に感じることができます。また、絵本とARの内容は、2020年5月時点で最新の計画をもとに制作されています。

『ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査』は全18ページで価格は1,500円(税抜)。ARコンテンツを楽しむには無料の専用アプリをダウンロードする必要があります。

Google Play(Android):JAXAといっしょに月探査
App Store(iOS):JAXAといっしょに月探査

 

Source: ビービーメディア株式会社