星出宇宙飛行士

参考:ロシアのソコル宇宙服を着用した星出宇宙飛行士。2011年撮影(Credit:JAXA/GCTC)

2020年7月28日、JAXAは星出彰彦宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)への長期滞在に向かうに当たって、スペースX社の有人宇宙船、クルードラゴン宇宙船運用2号機への搭乗が決まったことを発表しました。打ち上げ時期は2021年春頃の予定です。星出宇宙飛行士の宇宙飛行は今回が3度目になります。

また、ISSの長期滞在においては、日本人としては2014年の若田光一宇宙飛行士以来2人目となるISS船長を務めることも合わせて発表されました。

クルードラゴンは、既に運用初号機に野口聡一宇宙飛行士の搭乗が決まっており、2機連続で日本人宇宙飛行士が乗り組むことになります。

この決定を受け、星出飛行士は「今回新しい技術やコンセプトで開発された民間宇宙船に搭乗できることは楽しみでもあり、同時に新しい時代の到来を肌で感じております。」とコメントしています。

 

Image: JAXA/GCTC
Source: JAXA
文/金木利憲