Inspiration4のミッションバッチ(Credit: Inspiration4 Twitter)

Inspiration4のミッションバッチ(Credit: Inspiration4 Twitter)

スペースXは、世界初の民間人クルーのみによる宇宙旅行を実施することを発表しました。ミッションは、今年10月以降に予定されています。

搭乗するのは、アメリカでITやファイナンシャル事業を手がける「Shift4 Payments」のCEOであるJared Isaacman(ジャレッド・アイザックマン)氏を含めた4名。残りの3席は、公募とコンテストにより一般市民の中から選出されます。このミッションは、アメリカ・テネシー州にある小児がんなどの治療や研究を行う「セント・ジュード・チルドレンズ・リサーチ病院」を支援する目的で行うということです。

ジャレッド氏が行うミッションは「Inspiration4」と呼ばれ、スペースX社のファルコン9ロケット、クルードラゴン宇宙船を使用して行われます。ロケットについては、アポロ計画やスペースシャトル計画で使用されたケネディー宇宙センター39A発射台から打ち上げ。クルードラゴン宇宙船は、現在ISSにドッキングしている「Resilience」号を再利用する見込みです。このことについて、スペースX社のCEOであるイーロン・マスク氏は、「もちろんNASAと交渉する。NASAは非常に好意的で、協力的だ。」と答えています。また、宇宙船は国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングせず、数日間カスタマイズされた地球周辺の軌道を回る計画です。

 

Image Credit: Inspiration4 Twitter
Source: SpaceX、Inspiration4 Website、SpaceNews(※)
文/出口隼詩