前澤友作氏の民間人初の月周回宇宙プロジェクト「dearMoon」が発表されたのは2018年9月のこと。発表から約2年半近く経過したつい昨日、前澤友作氏の公式Twitterにて「僕と一緒に🌕に行きたい人いますか?」という #dearMoon のハッシュタグ付きツイートが投稿されました。

僕と一緒に🌕に行きたい人いますか?
3月3日にまた詳しく発表します。#dearMoon @yousuckMZ

— 前澤友作┃お金贈りおじさん (@yousuck2020) February 26, 2021

dearMoonプロジェクトによると、日本時間3月3日(時刻は未定)に前澤友作氏のTwitterにてdearMoonに関する新たな発表を予定しているとのこと。詳細に関して現時点では不明ですが、ツイートの内容から月周回の同行者募集に関する発表であることがうががえます。

なお、2018年9月の発表では、”各界最大8名の世界的なアーティストを募集する告知”をし、2020年1月には”月周回を共にする「人生のパートナー」の募集(後に中止)”を行っています。

■dearMoonプロジェクトとは

dearMoonプロジェクトは、2023年に計画されている「民間人初となる月周回の宇宙プロジェクト」です。イーロン・マスク率いるスペースXの超大型ロケット「スターシップ(Starship)」に搭乗し、月と地球を周回する予定。2018年にスターシップの全席の権利を前澤友作氏が取得したことが発表されています。

 

関連:前澤友作氏、8名を月周回へ招待するアート・プロジェクトを始動

Image Credit: dearMoonプロジェクト