日本時間7月20日午後10時12分、Amazon創業者のジェフ・ベゾス氏ら4人をのせた宇宙船「ニューシェパード」が打ち上げに成功しました。ジェフ氏が創設した民間宇宙企業ブルーオリジンが人を乗せて宇宙空間へ打ち上げるのは、今回が初めてです。ミッションに成功により、また一歩「宇宙旅行」の本格的な実現に近づきました。

ジェフ・ベゾス氏らを乗せたニューシェパード宇宙船(Credit: Blue Origin Broadcast)

【▲ ジェフ・ベゾス氏らを乗せたニューシェパード宇宙船(Credit: Blue Origin Broadcast)】

ジェフ氏ら4人を乗せた宇宙船「ニューシェパード」は、西テキサスにあるブルーオリジンの発射場から打ち上げられました。カプセル部分は高度107kmに達し、国際的に「宇宙」と定義されている境界である100kmのカーマンラインを超えたことになります。飛行形態は「サブオービタル飛行」のため、すぐに地球に戻ってきます。打ち上げから約10分後、パラシュートを開いて無事に着地しました。またブースター部分も打ち上げから約7分半後に着陸に成功しました。

着陸に成功したブースター部分(Credit: BlueOrigin Broadcast)

【▲ 着陸に成功したブースター部分(Credit: BlueOrigin Broadcast)】

このミッションはニューシェパード16回目の打ち上げとなり、初めての乗員搭乗となりました。搭乗したのは、ジェフ・ベゾス氏、弟のマーク・ベゾス氏、1960年代に宇宙飛行士の訓練を受けたものの宇宙へ行くことができなかったウォーリー・ファンク氏、18歳のオリヴァー・デーモン氏の4人です。ウォーリー氏は現在82歳で、宇宙空間へ行った最高年齢の記録を更新しました。またオリヴァー氏も同様に最年少記録を更新。

宇宙開発史に残るミッションとなりました。

帰還後、宇宙船から出てくるウォーリー・ファンク氏(右)とオリヴァー・デーメン氏(左中央)(Credit: BlueOrigin Broadcast)

【▲ 帰還後、宇宙船から出てくるウォーリー・ファンク氏(右)とオリヴァー・デーメン氏(左中央)(Credit: BlueOrigin Broadcast)】

 

関連記事:ジェフ・ベゾス氏が率いるブルーオリジン、初の有人宇宙飛行迫る 7月20日打ち上げ予定
ブルーオリジンの宇宙飛行、最年長と最年少の宇宙旅行者が同時に搭乗へ

Image Credit: Blue Origin Broadcast
Source: SpaceNews
文/出口隼詩