SFテレビドラマの金字塔である『スタートレック』に登場する宇宙船「USSエンタープライズ」号でジェームズ・T・カーク船長を務めた俳優ウィリアム・シャトナー氏(William Shatner)が宇宙へ行くことになりました。

米民間宇宙企業ブルーオリジンは、日本時間10月12日夜(予定)に有人宇宙船「ニューシェパード」の打ち上げを行うと発表しています。

ニューシェパード宇宙船に搭乗予定の俳優ウィリアム・シャトナー氏(左)(Credit: Blue Origin Twitter)

【▲ ニューシェパード宇宙船に搭乗予定の俳優ウィリアム・シャトナー氏(左)(Credit: Blue Origin Twitter)】

このミッションは「NS-18」と呼ばれ、今年7月に実施された初の有人飛行に続いて、4人が搭乗します。シャトナー氏はそのうちの一人で、現在90歳。打ち上げに成功すれば、地球と宇宙の境である地上100kmの「カーマン・ライン」を越した最高齢の人間になります。シャトナー氏は「宇宙について長い間、聞いてきた。それを自分自身で見る機会を得ている。なんて素晴らしいことだ。」とコメントしています。

なお、今年7月の「NS-16」ミッションでは、82歳のウォーリー・ファンク氏がニューシェパードに搭乗して、最高齢を記録しており、ブルーオリジンはこの記録を3ヶ月で塗り替えることになります。

シャトナー氏の他には、衛星画像を提供する民間企業PlanetLabsの共同設立者であるクリス・ボシュイゼン氏(Chris Boshuizen)、フランスのソフトウェア企業Dassault Systemsのグレン・デ・ブライス氏(Glen de Vries)、ブルーオリジンで飛行管制(フライトオペレーション)VPを務めるオードリー・パワーズ氏(Andrey Poweres)が搭乗します。

ニューシェパードの打ち上げは日本時間10月12日午後10時30分を予定していますが、天候や機器の調整のため延期になる可能性があります。またこの歴史的なフライトはブルーオリジンの公式Youtubeで中継されるということです。生放送は打ち上げの90分前からスタートします。

 

Image Credit: Blue Origin Twitter
Source: Blue Origin/Space News
文/出口隼詩