北海道宇宙サミット実行委員会は、2021年に続き2回目となる宇宙ビジネスカンファレンス「北海道宇宙サミット2022」を9月29日に北海道帯広市で開催します。

北海道宇宙サミットとは、世界的に成長産業として注目される宇宙ビジネスと、あらゆる産業との繋がりをつくる日本最大級の宇宙ビジネスカンファレンスです。今回は一次産業と食をテーマとした「十勝アグリ&フードサミット」と同時開催し、ともに北海道の成長産業である「宇宙」×「一次産業と食」の可能性を追求します。

北海道宇宙サミット2022のメインイベントとなる「カンファレンス」は、宇宙分野のキーパーソン25人が登壇する予定で、現地参加だけでなくオンライン参加も可能となっています。詳細は公式サイトまたは以下の内容を参照してください。

公式サイト:北海道宇宙サミット2022(https://hokkaidospaceport.com/)

※本記事は日本の宇宙ビジネスの活性化を目的としたPR記事です。プレスリリースの内容を引用しています。

■「北海道宇宙サミット2022」の主な内容

【コンセプトは「宇宙と出会おう。」】

北海道宇宙サミットは、世界的に成長産業として注目される宇宙ビジネスと、あらゆる産業との繋がりをつくる日本最大級の宇宙ビジネスカンファレンスです。
初開催となった昨年は、メインイベントのカンファレンスに宇宙分野のキーパーソン25人が登壇。世界の宇宙ベンチャーの動向や宇宙関連産業による地域活性化などをテーマに熱い議論を繰り広げました。参加者は現地450人、オンラインも含めると2,600人超に上り、多くの方に北海道での宇宙ビジネスの可能性を感じていただくことができました。

2回目となる今年は、「宇宙と出会おう。」をメインコンセプトに設定。宇宙×スマート農業、宇宙×エンターテインメントなど、日々の生活や仕事に近い分野をトークテーマに組み入れました。より具体的な宇宙の活用方法を示すことで、宇宙に関わるプレイヤーを増やし、北海道における宇宙版シリコンバレー創出に向けてさらなる機運醸成を図ります。

【堀江貴文氏らが登壇!次世代ものづくりや投資など5セッション実施】

メインイベントとなるカンファレンス(9:00〜17:30)は宇宙分野の世界動向や次世代ものづくり、投資、観光、エンタメなど、計5つのセッションを予定しています。

インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダーの堀江貴文氏のほか、一般社団法人Space Port Japanの山崎直子氏、経済産業省製造産業局宇宙産業室室長の伊奈康二氏、国土交通省北海道局参事官の米津仁司氏、元ネスレ日本代表取締役社長兼CEOの高岡浩三氏、ソニーグループ株式会社の見座田圭浩氏(事業開発プラットフォーム新規事業探索部門宇宙エンタテインメント推進室事業企画リーダー)ら官民から豪華なスピーカーが勢ぞろいします。終了後には、登壇者(一部)や参加者間での交流を深めるMEET UP交流会を開催します。

■「北海道宇宙サミット2022」概要

【イベント概要】
タイトル :北海道宇宙サミット2022
日時   :2022年9月29日(木)9:00〜20:00(8:30〜受付)
開催場所 :ベルクラシック帯広(〒080-0012 北海道帯広市西2条南35丁目1−27)
プログラム:カンファレンス・協賛企業・宇宙ベンチャーPRブース(9:00〜17:30)
MEET UP交流会(18:00〜20:00)
開催方法 :現地開催&オンライン配信(オンラインはカンファレンスのみ)
参加人数 :カンファレンス約500名、MEET UP交流会約150名
参加費  :カンファレンス無料、MEET UP交流会1名6,500円
Website :​​​​​​​​https://hokkaidospaceport.com/summit/
申し込み :https://peatix.com/user/7656271/ からお申し込みください。

【カンファレンス概要】
開催時間:9:00〜17:30 (8:30〜開場)
方法  :現地開催&オンライン配信
参加費 :無料
参加人数:約500名、オンラインは無制限
※北海道スペースポート公式YouTube(https://www.youtube.com/c/HOKKAIDOSPACEPORT/)でもライブ配信予定です。別途視聴URLのご連絡はありません。

【MEET UP交流会概要】
開催時間:18:00〜20:00(17:30〜受付)
参加人数:150名
参加費 :1名6,500円
参加を希望される方は、専用フォーム(https://peatix.com/user/7656271/ )からお申し込みください。

【登壇者一覧】(敬称略、五十音順)
青木  英剛 宇宙エバンジェリスト/一般社団法人Space Port Japan 共同創業者・理事
石田  真康 一般社団法人SPACETIDE 代表理事 兼 CEO
伊奈  康二 経済産業省 製造産業局 宇宙産業室 室長
稲川  貴大 インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長
羽刕   洋 株式会社釧路製作所 代表取締役社長
大貫  美鈴 スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー株式会社 エグゼクティブバイスプレジデント
小田切 義憲 SPACE COTAN株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
河村   巧 岩田地崎建設株式会社 常務執行役員 技術部長 兼 環境ソリューション部・ICT推進担当
酒森  正人 大樹町 町長
佐藤  将史 一般社団法人SPACETIDE 理事 兼 COO
高岡  浩三 ケイアンドカンパニー株式会社 代表取締役社長
中島   修 株式会社日本旅行 事業共創推進本部 宇宙事業推進チーム マネージャー
藤田   誠 INCLUSIVE株式会社 代表取締役社長
堀江  貴文 インターステラテクノロジズ株式会社 ファウンダー/Our Stars株式会社 代表取締役社長
見座田 圭浩 ソニーグループ株式会社 事業開発プラットフォーム 新規事業探索部門 宇宙エンタテインメント推進室 事業企画リーダー
山崎  直子 一般社団法人Space Port Japan 代表理事
米津  仁司 国土交通省 北海道局 参事官
※現時点で登壇が決まっているスピーカーです。新たな登壇者が決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

実行委員長 小田切 義憲(SPACE COTAN株式会社 代表取締役 兼 CEO)コメント

昨年の北海道宇宙サミットでは、多くの方々に北海道での宇宙ビジネスの可能性を示し、関心を高めていただくことができました。今年はさらに一歩踏み込み、北海道で宇宙関連ビジネスを拡大するMovementを起こし、具体的に宇宙版シリコンバレーを目指していくイベントとすべく準備しています。今回も多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

Source

北海道宇宙サミット2022

sorae編集部

※本記事はPRです。