好データは「前走3勝クラス」「斤量53キロ」

6月14日(日)に阪神競馬場で行われるのはマーメイドステークスである。毎年3連単10万馬券が出ることが当たり前のような難解のレースを、AI予想エンジンKAIBAはどのように予想したのだろうか。

本命はエアジーン。まだ3勝クラスの身だが、過去10年で前走3勝クラスを出走した馬の成績は【5.2.3.45】。エアジーンは前走敗れているが、前走1着馬は【1.1.2.6】であり、全体と比べると勝った負けたはあまり関係なさそう。前走でも後方からしっかりと足を伸ばしており、内容的には強かった。重賞でもそこそこやれそう。

マーメイドS過去10年の前走成績



対抗はセンテリュオ。なかなか重賞タイトルに手が届かないが、古馬になってからは重賞に5回出走し、GⅠを含めて4回が掲示板。このメンバーなら勝ち負けしてほしいところ。

3番手はリュヌルージュ。人気がなさそうな同馬ではあるが、過去10年で53キロを背負った馬の成績は【5.3.3.17】と好成績。最内枠を引けたし、波乱を演出するならこの馬か?

【KAIBA予想】
◎エアジーン
〇センテリュオ
▲リュヌルージュ
△ナルハヤ
×サマーセント

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。 これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。