今年は実績馬のワンツー?

6月14日に東京競馬場で行われるのはエプソムカップである。昨年の覇者レイエンダに前走同舞台のメイステークスを勝ったアイスストームなどが参戦。このレースをAI予想エンジンKAIBAはどう予想したのか?

本命はサトノアーサー。2年前のこのレースの勝ち馬。そこから勝ち星はないが7着以下なしと安定した成績。今回騎乗するレーン騎手だが、過去1年の東京芝1800mの成績は【7.1.2.2】で複勝率は何と80%超え。安定感のある同馬にレーン騎手なら軸には最適だろう。

2020年エプソムカップ騎乗騎手の東京芝2000m成績



対抗は昨年の勝ち馬のレイエンダ。決め手自慢なだけに雨が少し気にはなるが、立ち回りはうまいし大きく崩れないか。

AIは実績を重視した予想。混戦のメンバーだし、この2頭で決まれば意外においしい配当にありつけるかも?

【KAIBAエプソムカップ予想】
◎サトノアーサー
〇レイエンダ
▲ピースワンパラディ
△アイスストーム
×アトミックフォース

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。 これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。