モズアスコットは1枠2番

11月14日に東京競馬場で行われる武蔵野Sの枠順が確定した。今年のフェブラリーS勝ち馬モズアスコットは1枠2番に、夏の北海道で2連勝、エルムSを勝ったタイムフライヤーは6枠11番に入った。

2020年武蔵野S出走表


芝発走のため外枠有利といわれるコースだが、武蔵野Sに限っては2枠が過去10年で【3-2-2-12】と好成績。内で溜めを作って直線まで脚を温存するのが勝ちパターンか。


《関連記事》
【エリザベス女王杯】ヴィクトリアマイル勝ちノームコアは消しが得策 上位人気馬の死角は?
【エリザベス女王杯】外を回しても伸びる馬場 待望の得意条件で狙いたい馬とは?
【エリザベス女王杯】ラッキーライラックは消し ハイブリッド式消去法で免れるのは最大7頭