レッドベルオーブは4枠8番

12月20日に阪神競馬場で行われる朝日杯FSの枠順が確定した。未勝利戦とデイリー杯2歳Sをともに2歳レコードで連勝のレッドベルオーブは4枠8番、京王杯2歳S勝ち馬でルメール騎乗のモントライゼは7枠14番に入った。

2020年朝日杯フューチュリティステークス枠順ⒸSPAIA


6回阪神は先月からの連続開催にもかかわらず、時計が速くイン優位な馬場状態が続いている。今開催の芝レースで8枠は【2-2-1-42】で回収率も単12/複17と不調。対照的に1・2枠は複回収率117%と好成績だ。


《関連記事》
【朝日杯FS】「キャリア2戦」「前走1着」「関東馬」がキー 混戦模様で一歩抜け出したのは?
【朝日杯FS】レッドベルオーブ、ステラヴェローチェ中心も大穴警報発令  当日まで覚えておきたいデータとは
【朝日杯FS】モントライゼは33頭全て着外のデータに該当 ハイブリッド式消去法で残るのは最大6頭