ルメール騎手騎乗のアリストテレスの勝利

1月24日、中山競馬場で行われたアメリカジョッキークラブカップは、ルメール騎手騎乗のアリストテレスが1着で入線。2着にはヴェルトライゼンデ、3着にはラストドラフトが入線した。

勝ったアリストテレスは中団。折り合いスムーズ。4角手前で追いだし開始。外を回る形となったが、後続を振り切り完勝。

ヴェルトライゼンデは勝ち馬の一列後ろ。4角では勝ち馬をまくろうとするが、まくれず。それでも最後までしぶとく足を伸ばして2着を確保。

ラストドラフトは中団の後ろ。4角で上位2頭より内を回り、2着馬と合わせて伸びるが届かず。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。


《関連記事》
【AJCC】3冠馬を追い詰めたアリストテレスより道悪巧者を狙え 天気と同様に馬券も大荒れ?
【AJCC】アリストテレスの取捨は枠次第 ハイブリッド式消去法で確実に残るのは?
【AJCC】「菊花賞組は未勝利」でアリストテレスは危険?超難解な一戦で覚えておきたいデータ