エフフォーリアは4枠7番

2021年4月18日に中山競馬場で行われる皐月賞の枠順が確定した。無傷の3連勝で共同通信杯を制したエフフォーリアは4枠7番、ホープフルS勝ち馬で川田将雅騎手騎乗のダノンザキッドは4枠8番に入った。

2021年皐月賞の出馬表ⒸSPAIA


一見して枠順の有利不利がない皐月賞だが、過去9年で1・2枠から勝った3頭はイスラボニータ、ドゥラメンテ、コントレイルと人気馬ばかり。そこで、4番人気以下の成績に絞ってみると、なんとびっくり。1〜3枠は【0-0-0-40】だった。内枠から穴を開けるのは困難といえるだろう。


《関連記事》
【皐月賞】今年こそは共同通信杯組! ダノンザキッドよりエフフォーリアを買いたいワケとは
【皐月賞】ダノンザキッドの巻き返しに暗雲 弥生賞1番人気馬の皐月賞成績は?
【皐月賞】今週も無敗馬、新たなスター誕生か エフフォーリアと横山武史騎手にかかる期待とは?