秋田はノースアジア大明桜と秋田南が決勝進出

第103回全国高等学校野球選手権の地方大会が21日、各地で行われた。千葉大会決勝は専大松戸と木更津総合が6−6で譲らず延長に突入し、タイブレークの13回裏に満塁本塁打で専大松戸がサヨナラ勝ち。春夏連続で、夏は6年ぶり2回目の甲子園を決めた。

福井大会では今春センバツにも出場した敦賀気比が初出場を狙う金津に完封勝ちし、3大会連続10回目の夏の甲子園出場となった。

秋田大会ではノースアジア大明桜と秋田南が決勝進出を決め、23日に激突。山梨大会では、山梨学院を破った富士学苑と、東海大甲府を破った日本航空が23日に決勝を戦う。また、鳥取大会では学校関係者の新型コロナウイルス感染で一度は辞退しながら一転出場が認められた米子松蔭が、境に逆転サヨナラ勝ちした。

全国選手権大会は8月9日(月)から17日間、甲子園球場で行われる。全国の主な結果は以下の通り。

【千葉】▽決勝
専大松戸 10−6 木更津総合

【福井】▽決勝
敦賀気比 7−0 金津

【岩手】▽準決勝
花巻東 2−0 水沢工

【秋田】▽準決勝
ノースアジア大明桜 11−0 横手
秋田南 5−3 秋田商

【栃木】▽準々決勝
佐野日大 2−1 鹿沼
文星芸大付 5−0 白鴎大足利
宇都宮短大付 5−0 石橋
作新学院 10−0 那須拓陽

【東東京】▽3回戦
日大豊山 5−2 城西
修徳 10−0 大森
城東 8−1 淵江

【西東京】▽4回戦
日大三 12−0 都市大等々力
創価 10−2 法政
東海大菅生 13−0 東大和南

【山梨】▽準決勝
富士学苑 4−2 山梨学院
日本航空 9−6 東海大甲府

【石川】▽準々決勝
小松大谷 5−1 津幡
日本航空石川 9−2 小松商

【愛知】▽3回戦
愛知 8−3 西尾東
豊田大谷 10−3 岡崎北
誉 6−0 刈谷北
刈谷 3−1 豊川

【三重】▽3回戦
津田学園 10−0 桑名
三重 8−5 白山
宇治山田商 3−2 海星
菰野 3−0 いなべ総合

【滋賀】▽3回戦
綾羽 8−1 守山北
伊香 14−7 膳所

【京都】▽4回戦
京都国際 9−2 洛東
西城陽 8−7 京都共栄
東山 5−2 北嵯峨

【兵庫】▽4回戦
市尼崎 6−2 神戸第一
滝川二 9−1 北須磨
東播磨 5−3 相生
神港学園 8−5 明石北
社 5−1 神戸学院大付
報徳学園 7−1 県芦屋

【大阪】▽2回戦
大商大堺 15−1 住吉
狭山 6−5 明星
興国 10−0 登美丘
大阪 3−2 山田
関大北陽 11−1 寝屋川

【奈良】▽3回戦
奈良大付 5−2 橿原学院

【和歌山】▽3回戦
初芝橋本 8−7 和歌山工
耐久 8−2 桐蔭
市和歌山 7−0 田辺工

【鳥取】▽2回戦
米子松蔭 3−2 境

【島根】▽3回戦
浜田 12−2 出雲北陵
安来 9−7 立正大淞南
石見智翠館 1−0 開星
矢上 8−0 平田

【岡山】▽準々決勝
創志学園 4−2 玉島商
倉敷商 4−3 関西

【広島】▽3回戦
崇徳 7−6 広島商
西条農 13−0 廿日市
広陵 3−1 広島工
呉 2−0 広島国際学院
盈進 2−1 尾道
瀬戸内 11−1 尾道北

【山口】▽3回戦
宇部鴻城 9−5 宇部工
山口県鴻城 9−0 早鞆
宇部商 5−2 山口

【山口】▽3回戦
宇部鴻城 9−5 宇部工
山口県鴻城 9−0 早鞆
宇部商 5−2 山口

【香川】▽準々決勝
大手前高松 8−5 寒川
英明 5−1 尽誠学園
三本松 4−3 高松中央
高松商 7−0 高松西

【愛媛】▽3回戦
聖カタリナ 3−1 松山聖陵
西条 14−4 松山東
川之江 3−2 小松
丹原 9−1 北宇和

【高知】▽2回戦
明徳義塾 8−1 土佐
高知商 7−3 伊野商

【佐賀】▽準々決勝
唐津商 6−3 伊万里
佐賀北 1−0 三養基

【大分】▽準々決勝
大分東明 6−5 高田
大分舞鶴 9−2 臼杵

【宮崎】▽3回戦
都城泉ケ丘 7−3 日章学園

【関連記事】
・高校野球都道府県別代表校の夏の甲子園最高成績【千葉、埼玉、山梨編】
・高校野球都道府県別代表校の夏の甲子園最高成績【福井、石川、富山編】
・高校野球の県内ライバル校伝説【秋田・千葉・京都・徳島】