ウインマリリンに集まる期待

9月26日(日)、中山競馬場で伝統のGⅡオールカマー(芝2200m)が行われる。大阪杯を無敗で制覇し、宝塚記念でも3着に好走したレイパパレの復帰戦。香港GⅠ覇者グローリーヴェイズ、GⅡ・GⅢで堅実な走りを続けるステイフーリッシュ、ヴィクトリアマイル2着馬ランブリングアレーなど楽しみなメンバー構成の一戦となった。SPAIA予想陣の見解を確認していく。

本命3人、単穴1人の支持を受けたのはウインマリリン。本命に推奨した東大ホースメンクラブは、牝馬が苦戦していた天皇賞(春)での好走、日経賞でワールドプレミアやカレンブーケドールといった一線級に先着した実績を評価。中山で3勝を挙げている舞台適性の高さも信頼している。

4人全員が対抗に推したのはレイパパレ。大阪杯で三冠馬コントレイル、現役最強クラスのグランアレグリアを倒した実力は折り紙付き。高配当は期待できなくともこれ以下の低い評価はできないとの見立てで一致したか。

その他、AI予想エンジンKAIBAが本命としたのはランブリングアレー。スタミナが問われる不良馬場だった中山牝馬Sを勝ち、返す刀でヴィクトリアマイルも2着に入った成長株。牝馬を中心に印が集まった。


2021年オールカマーの予想印まとめ,ⒸSPAIA


AI予想エンジンKAIBA
◎ランブリングアレー
◯レイパパレ
▲ウインマリリン
△キングオブコージ
×グローリーヴェイズ

東大ホースメンクラブ
◎ウインマリリン
◯レイパパレ
▲ステイフーリッシュ
△グローリーヴェイズ
×ランブリングアレー

門田光生(データ予想)
◎ウインマリリン
◯レイパパレ
▲アールスター
△ランブリングアレー
×セダブリランテス

三木俊幸(馬場適性)
◎ウインマリリン
◯レイパパレ
▲キングオブコージ
△ステイフーリッシュ
×グローリーヴェイズ



《関連記事》
・【神戸新聞杯】前走ダービー組が圧倒的! シャフリヤールとステラヴェローチェの1点でよし?
・【オールカマー】ハイブリッド式消去法で残るは最大5頭! レイパパレとのダブル本命候補は?
・【神戸新聞杯】シャフリヤールは本当に堅いのか? 「クラシックホースの明け初戦」を分析