1番人気は堅実だが、紐は大荒れ傾向

10月3日(日)に中山競馬場でスプリンターズS(GⅠ)が行われる。高松宮記念の上位2頭であるダノンスマッシュとレシステンシアがここで再び激突、他にも中山巧者のモズスーパーフレアや3歳馬代表としてピクシーナイトなどが参戦する。

筆者がSPAIAに初めて記事を寄せたのが昨年のスプリンターズSだった。1年の節目、あとは予想が的中すれば何も言うことはないのだが、今年はどうなるだろうか。


過去10年スプリンターズSインフォグラフィック,ⒸSPAIA


新潟開催の2014年も含めた過去10年の人気別成績を調べた。1番人気は【5-1-1-3】で単勝回収率は139%。着外に敗れた3回は日本の馬場に対応出来なかった2011年ロケットマン、逃げを打てず失速した2014年ハクサンムーン、「前が壁」で有名な2016年ビッグアーサーと敗因が明確で、不利無く走れば堅実なため軸に据えたい。

その一方で2番人気【2-3-0-5】、3番人気【2-2-0-6】とこちらは好凡走の波が激しく、特に3番人気の2勝は単勝1倍台の1番人気が馬券外に飛ぶ波乱の中、滑り込んだ印象が強い。3番人気の馬が悪いとは言わないが、勝ち馬は1、2番人気の馬から選びたい。今年はおあつらえ向きの2強ムード。どちらを上にとるか悩みどころだ。

人気馬が敗れたときに台頭する人気薄は、6〜9番人気が【0-1-5-34】、10番人気以下が【1-2-3-64】で、好走馬はオッズも年齢もバラバラ。よくあるパターンとしては前走の負けで人気を落としたタイプで、函館SSを勝利してキーンランドCで負けていた例が2012年3着ドリームバレンチノ、2016年3着ソルヴェイグの2頭、高松宮記念2着好走もキーンランドCで大敗した2014年1着スノードラゴンといった例がある。ただ重賞実績がないにも関わらず馬券になる例も多々あり、2018年は重賞未勝利馬が2頭突っ込むなど、特にこれといった共通点を見つけることは出来なかった。レース展開を考えて、怖いと思ったら紐には組み込んでおきたい。


展開予想

近2年と同様に今年もモズスーパーフレアが参戦。テンの脚が速く内ラチを頼った競馬をしたいためこの馬が前半32秒後半の逃げを打つと予想。引っかかるメイケイエールがいるもののスプリントGⅠの速い流れで前に行けるかは未知数な上、先頭に立つと折り合って闘志を失う馬であることが判明した。モズスーパーフレア自身はかかる馬ではないためメイケイエールがレース展開に及ぼす展開は小さい。

モズの逃げは後ろ有利になる傾向が有り、昨年最後方からレースをしたアウィルアウェイですら3着に入れたように、末脚上位の差し馬は手広く買いたい。しかしモズスーパーフレアに能力の陰りが見えてきたことから、モズの逃げに対応出来る先行馬、つまり前半32秒台のレースで結果を残している馬も抑えないといけない。強力な先行馬と差し馬の組み合わせが好ましいと考える。


鉄砲実績豊富で、末脚も堅実。隙を見せない

◎ダノンスマッシュ
2ヶ月以上の休み明けで臨んだレースは【8-0-0-3】で、負けた3戦は朝日杯FS、ファルコンSと一昨年の香港スプリント。古馬の国内スプリント戦では無敗を誇る。さらに昨年の当レースは間隔が詰まっていた中でも負けて強しの内容。ゲートがうまくないものの大きな失敗さえしなければ位置取り不問で結果を出せるのもプラス。運とGⅠ実績を積み重ねた今なら無事に回れば勝てるだろう。

◯ビアンフェ
前走函館SSは力のいる洋芝を前半32.8で逃げながら後半34.8でまとめる非常に優秀な内容。去勢明けで馬体のしぼんでいた2走前も中山適性上位の馬以外には負けていない。昨年の負け方が響いて人気が落ちそうだが、気性の落ち着いた今なら逃げずとも競馬が出来る。買っておきたい1頭だ。

▲レシステンシア
セントウルSは逃げ馬を早めに捕まえる横綱相撲だったが、最後の手応えは怪しかった。前哨戦から全力を使わされたのは痛手で、今回も先述のモズスーパーフレアによる消耗戦が予想される上に中山コースも未経験。坂を登ったところで捕まる可能性が高い。

△ピクシーナイト
前走はハイペースを外から伸びる好内容。評価を落とした訳ではないが、馬体が未完成の3歳馬を人気馬を押しのけてまで買える材料がない。ただし差し競馬ならば前走同様に展開は向くため、相手から外すわけにはいかない。

×モズスーパーフレア
6歳になってもテンの速さは健在だが、近2走は衰えを見せる内容。それでも中山適性はメンバー中最上位で、紐には含めたい。

×タイセイビジョン
前走の最後の伸びは上位勢に劣らない。スムーズならもう少しやれる。

×ジャンダルム
近2走ゲートが悪い。こちらもスムーズなら。

買い目はダノンスマッシュ1着軸でモズスーパーフレアまでの馬単4点と、馬単の後ろに相手6頭を3着付けした三連単で勝負する。(文:福山)

スプリンターズS 予想印
◎ダノンスマッシュ
◯ビアンフェ
▲レシステンシア
△ピクシーナイト
×モズスーパーフレア
×タイセイビジョン
×ジャンダルム

ライタープロフィール
京都大学競馬研究会
今年で25周年を迎える、京都大学の競馬サークル。馬主や競馬評論家など多くの競馬関係者を輩出した実績を持つ。また書籍やGⅠ予想ブログ等も執筆。回収率100%超えを目指す本格派が揃う。



《関連記事》
・【スプリンターズS】やっぱり2強は揺るがない! ヒモ穴に押さえたい伏兵とは
・【スプリンターズS】秋GⅠ開幕を告げる短距離決戦の歴史 ジャンダルムに親子制覇託す2002年覇者ビリーヴ
・【スプリンターズS】上位人気馬で決まり!? 予想の注目ポイントは「乗り替わり」かどうか