エリカヴィータは5枠9番

2022年1月10日に中山競馬場で行われるフェアリーSの枠順が確定した。新馬戦を快勝、ルメール騎手が騎乗予定のエリカヴィータは5枠9番、赤松賞3着から臨むスターズオンアースは2枠3番に入った。

2022年フェアリーSの出馬表,ⒸSPAIA



過去10年での枠順別成績をみると、最多勝は4枠で3勝。13年にクラウンロゼが10番人気で勝利を挙げるなど、穴馬の好走も多い。また、大外馬番は現行の距離になってから1度も連対がない。月並みだが、外すぎる枠は少々割り引きたい。



《関連記事》
・【シンザン記念】狙いは前走マイル好走のカワキタレブリー、ソリタリオら 穴ならアールチャレンジ
・【フェアリーS】「前走1600m組」から好走馬厳選 全馬1勝馬で波乱の予感大 
・2週連続G1制覇! 横山武史騎手の「買える条件・買えない条件」