岩手県陸前高田市と大船渡市の成人式に出席

ロッテの佐々木朗希投手(20)が9日、岩手県陸前高田市と大船渡市の成人式に出席した。広報を通じて以下のコメントを発表している。

「この日を健康に迎えることが出来て嬉しいです。これから日々、精進して成長していきたいと思います。今日は久しぶりに同級生に会うことが出来て、とても懐かしかったですし、みんなに応援してくれていると言ってもらえたのでまた頑張ろうという想いになりました。

陸前高田市と大船渡市の両方の成人式に出席した理由は18歳まで岩手にいた中で、ちょうど半分ずつ生活をさせていただいて自分にとってはどちらもいろいな思い出の詰まった特別な場所で今日は時間的にも両方、出席できる形でしたので出させていただくことにしました。

あと本日からインスタを始めました。日々のちょっとした写真とかもアップする予定ですのでぜひファンの皆様に見ていただけれたらと思います」

佐々木は大船渡高からドラフト1位で入団2年目の2021年、11試合に登板して3勝2敗、防御率2.27の成績を残した。3年目はさらなる飛躍が期待されている。インスタグラムのURLはhttps://www.instagram.com/rouki.sasaki/。

【関連記事】
・ロッテ佐々木朗希とオリックス宮城大弥のライバル物語プロローグ
・ロッテの2022「年男」佐藤都志也の正捕手奪取&種市篤暉の復活に期待
・ロッテのドラ1松川虎生は打てる捕手としてチームに「大幸福」をもたらすか