前回は青柳晃洋に投げ負けた菅野智之

巨人・菅野智之と阪神・青柳晃洋のインフォグラフィック


今日から巨人と阪神の「伝統の一戦」3連戦が東京ドームで行われる。巨人は菅野智之が中6日で先発。今季は5試合に登板して3勝2敗、防御率3.56とまずまずの滑り出しだ。

阪神戦にはすでに2試合に登板して1勝1敗。4月1日は7回3失点で勝ち投手、15日は佐藤輝明に逆転2ランを浴びて6.1回2失点で負け投手となった。その時も相手先発は青柳晃洋だっただけに、同じ相手に2度も投げ負ける訳にはいかないだろう。

菅野は通算110勝を挙げており、高橋一三と並んで球団歴代16位タイ。今季5勝で上原浩治に、12勝で藤田元司に並ぶ計算だ。球団史に残る右腕として存在感を示したい。

青柳晃洋は3安打完封から中6日

一方、阪神の先発は青柳晃洋。昨季13勝6敗で最多勝と最高勝率に輝いたサイドハンドは、今季の開幕投手に決まりながら新型コロナウイルスに感染して出遅れた。二軍調整を経て、4月15日に一軍昇格してからは2戦2勝、防御率0.53と完璧な投球を見せている。

15日の巨人戦で菅野に投げ勝ち、22日のヤクルト戦では3安打完封。チームに今季のビジター初勝利をもたらし、遅れを十分に取り戻す内容だった。

チームは最下位に低迷しているが、現在3連勝中。首位・巨人を叩いて4連勝となればゴールデンウィーク突入とともに、波に乗るのは間違いない。阪神にとっては是が非でも勝ちたい一戦だ。

その他の試合の予告先発は以下の通り。

【セ・リーグ】
ヤクルト・サイスニード−DeNA・有吉優樹(神宮)
中日・髙橋宏斗−広島・大瀬良大地(バンテリンドーム)

【パ・リーグ】
楽天・則本昂大−ソフトバンク・千賀滉大(楽天生命パーク)
ロッテ・E.ロメロ−日本ハム・上沢直之(ZOZOマリン)
オリックス・J.ワゲスパック−西武・髙橋光成(京セラドーム大阪)

【関連記事】
・プロ野球AI勝敗予想
・巨人投手の通算勝利数ランキング、歴代17位・菅野智之は「上原超え」目前
・阪神の参考になる?1992年の巨人が借金10の最下位から巻き返した要因