レッドガランが勝利

5月8日、新潟競馬場で行われた新潟大賞典は岩田康誠騎手騎乗のレッドガランが1着で入線。2着にはカイザーバローズ、3着にはヤシャマルが入線した。

外枠から中団を進み、長い向正面を利してじわりとポジションを上げたレッドガラン。最後の直線は外から迫るカイザーバローズとの追い比べをわずかに制し、57.5キロのトップハンデも跳ね除けて重賞2勝目を挙げた。

2着は昇級初戦となったカイザーバローズ、3着は馬場の真ん中あたりをしぶとく伸びたヤシャマルが入った。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。



《関連記事》
・【NHKマイルC】ハイブリッド式消去法で浮上したのは短距離王の血を引く穴馬! 馬場次第でダンテスヴューに出番?
・【NHKマイルC】本命は最多の好データに合致したマテンロウオリオン 桜花賞組も侮れない
・【NHKマイルC】NZT逃げ切りジャングロ高評価 一発狙いならアーリントンC上位馬かアルーリングウェイ