「4歳」は過去10年で6勝

6月12日(日)に東京競馬場で行われるエプソムC(GⅢ・芝1800m)。今年もこのレースをステップに夏、そして秋の重賞戦線での飛躍を目指す馬たちが集結した。AI予想エンジンKAIBAの予想はどうなったのか、印を見ていこう。

本命はジャスティンカフェ。過去10年で「4歳」は6勝、2着6回、3着4回で勝率17.1%、複勝率45.7%と最も活躍している。加えて「前走東京芝コース」のレースを使われた馬は5勝、2着3回、3着1回。

「前走2番人気」に推されていた馬も成績がよく、関西馬に限ると【3-1-1-4】で勝率33.3%、連対率44.4%、複勝率55.6%、単回収率178%、複回収率121%と信頼度は高い。前走は同日NHKマイルCと同タイムで圧巻の差し切りを演じており、鋭い末脚と連勝中の勢いそのままに重賞初制覇を期待したい。

AI予想エンジンKAIBA
◎ジャスティンカフェ
◯ヤマニンサンパ
▲ダーリントンホール
△タイムトゥヘヴン
×ガロアクリーク

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想を行う。これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。


《関連記事》
・【エプソムC】昨年覇者ザダルは真っ先に消し ハイブリッド式消去法で残ったのは伏兵2頭
・【エプソムC】前走条件戦組の連対なし! ジャスティンカフェに疑問符で今年も波乱気配
・【函館SS】ナムラクレアら3歳中心、大穴激走キルロード、連覇狙うビアンフェ、サマーシリーズ開幕戦は大混戦!