来季のイベント開催日程を発表

ソフトバンクは22日、2023 年シーズンのイベント開催日程を発表した。

毎年恒例の「鷹の祭典」は9試合予定されており、九州各地で開催される「ファイト!九州デー」は6試合、来年から名称が変更となる「タカガールデー」は2試合組まれている。

各イベント開催日程の詳細は以下の通り。

○鷹の祭典
6月26日(月)楽天戦(東京ドーム)
7月10日(月)西武戦(京セラドーム大阪)
12日(水)西武戦(北九州市民球場)
15日(土)〜17日(月・祝)オリックス戦(PayPayドーム)
28日(金)〜30日(日)ロッテ戦(PayPayドーム)

○ファイト!九州デー
4月8日(土)西武戦(ひなたサンマリンスタジアム宮崎)
9日(日)西武戦(鹿児島・平和リース球場)
25日(火)楽天戦(北九州市民球場)
5月9日(火)日本ハム戦(熊本・リブワーク藤崎台球場)
6月25日(日)オリックス戦(PayPayドーム)
8月29日(火)オリックス戦(長崎・ビッグNスタジアム)

○タカガールデー
5月20日(土)、21日(日)西武戦(PayPayドーム)

【関連記事】
・ソフトバンク2023年コーチングスタッフ、育成強化へ四軍を新設
・【ルーキー通信簿】ソフトバンクは野村勇が球団新人記録に並ぶ10本塁打 正木智也も終盤一軍定着
・ソフトバンク千賀滉大が夢のメジャーへ海外FA宣言、FA権行使8人中3人は残留