4月にハンガリーで開催、上位2チームがパリ五輪切符獲得

4月11日から14日までハンガリー・デブレツェンで開催されるハンドボールのパリ五輪女子世界最終予選の試合日時と対戦カードが発表された。

48年ぶりの五輪自力出場を目指す女子日本代表「おりひめジャパン」(昨年12月の世界選手権17位)は、スウェーデン(同4位)、ハンガリー(同10位)、カメルーン(同24位)と同組で、同組4チーム中上位2チームがパリ五輪への出場権を獲得する。

【パリ五輪世界最終予選の試合日程と対戦カード】※日本グループのみ

4月11日(木)
・15:30(日本時間11日22:30)ハンガリーvsカメルーン
・18:00(日本時間12日1:00)スウェーデンvs日本

4月12日(金)
・18:00(日本時間13日1:00)スウェーデンvsハンガリー
・20:30(日本時間13日3:30)日本vsカメルーン

4月14日(日)
・16:45(日本時間14日23:45)カメルーンvsスウェーデン
・19:15(日本時間15日2:15)ハンガリーvs日本

【関連記事】
・【ハンドボール】パリ五輪女子世界最終予選組み合わせ、日本代表「おりひめジャパン」は48年ぶり自力出場目指す
・ハンドボール女子世界選手権、日本代表「おりひめジャパン」は最終戦セルビアに競り勝ち17位
・ハンドボール日本代表が36年ぶり自力でパリ五輪出場を決めた強さの理由