有力馬多数、どこからでも入れるレース

2024年4月14日に中山競馬場で行われる皐月賞(GⅠ・芝2000m)。ホープフルSを連対した牝馬レガレイラ、シンエンペラーやJRA最優秀2歳牡馬ジャンタルマンタル、さらに3歳重賞勝ち馬計5頭が出走予定。抜けた馬はおらず、上位拮抗の混戦模様だ。この難解な一戦にSPAIA予想陣6人はどのような結論を出したのか。印とともに見ていこう。

本命印を見ると重なった馬はおらず、対抗印まで含めてもジャスティンミラノ、ジャンタルマンタル、シンエンペラー、レガレイラに2つずつ入っただけだ。いかに混戦か、この印の一覧を見るだけでもよくわかる。

話題になりそうな牝馬のレガレイラには本命1つ。6名中5名から印が入っていることや、GⅠホープフルSで牡馬たちを倒していることからもマークは外せないか。東大ホースメンクラブは、そのホープフルSでの勝ちタイム2分0秒2がGⅠ昇格後で最速であることや、ラスト3F12秒4-12秒0-11秒5の加速ラップを4角10番手から大外を回り一気に差しきったことから、力があると評価した。76年ぶりの牝馬制覇となるか注目だ。

京都大学競馬研究会は過去10年の好走馬30頭のうち27頭が「前走重賞勝ち」「前走重賞で1番人気」「若葉S1番人気」のいずれかに当てはまるという「9割データ」を主張。これに該当する馬のなかからメイショウタバルを推した。毎日杯の勝ち時計1分46秒0は歴代2位タイで、1分46秒5以内で毎日杯を勝った馬はみな後にGⅠ馬になっていることも根拠としている。

ほか人気になりそうな馬では坂上明大氏がシンエンペラー、門田光生氏がジャスティンミラノを本命推奨。穴になりそうな馬ではAI予想エンジンKAIBAがビザンチンドリーム、編集部員・まつがダノンデサイルの名を挙げた。有力馬多数で、どこからでも入れるレースと言えるだろう。

2024年皐月賞のSPAIA予想まとめ,ⒸSPAIA


AI予想エンジンKAIBA
◎ビザンチンドリーム
◯ジャンタルマンタル
▲ジャスティンミラノ
△レガレイラ
×サンライズジパング

京都大学競馬研究会
◎メイショウタバル
◯ミスタージーティー
▲コスモキュランダ
△レガレイラ
×ジャスティンミラノ
×ビザンチンドリーム
×ダノンデサイル

東大ホースメンクラブ
◎レガレイラ
◯ジャスティンミラノ
▲ジャンタルマンタル
△メイショウタバル
×コスモキュランダ
×シンエンペラー
×ダノンデサイル

坂上明大(血統分析)
◎シンエンペラー
◯レガレイラ
▲メイショウタバル
△ジャンタルマンタル
×ジャスティンミラノ
×サンライズアース
×ビザンチンドリーム
☆エコロヴァルツ

門田光生(データ予想)
◎ジャスティンミラノ
◯ジャンタルマンタル
▲ミスタージーティー
△レガレイラ
×ダノンデサイル

編集部(まつ)
◎ダノンデサイル
◯シンエンペラー
▲ミスタージーティー

《関連記事》
・【皐月賞】シンエンペラー、メイショウタバルは消し ハイブリッド式消去法
・【皐月賞】データは共同通信杯、ホープフルS組優勢 毎日杯圧勝のメイショウタバルは侮れない
・【皐月賞】過去10年のレース結果一覧